スポンサー

油絵|初心者のための油絵講座TOP > 人物画の描き方 > 人物画デッサンと色塗り

人物画デッサンと色塗りについて


人物画を描く上でいよいよ本番、デッサンと色塗りです。
デッサンは油絵で風景を描くときと変わらず、使用するのは
木炭や、鉛筆などです。


描くのはおおざっぱなアウトラインになりますので細かいことはさほど
気にせず、描いていきます。


頭、顔の部分を先に描いていくことで、目安ができ
描きやすくなるのでおすすめです。


油絵で人物画は風景画より難しい点があります。
それはモチーフを修正することができないため、やりなおしは効かない
からです。ですから、人物画は注意深い観察が必要となってきます。


また意外にむずかしいのが、手や足を描く事にあります。
子供の絵ってよく、頭だけ大きくて以上に手足が短く
小さくなりますよね。


絵で人物を描くと、ついつい手足が小さくなりがちなのです。
立っている人を真正面からみて描いているならいいのですが
座っている人を油絵に描く場合、顔より脚の位置が書き手に近いので、
大きく描く必要がでてきます。


こういった認識をもっておかないと、ついつい手足が小さい
アンバランスな油絵になってしまいますので、注意をしましょう。





あなたは自動車保険料を年間3万円も多く払っている!かもしれません。
言われるがままに保険契約していませんか?3万円あれば油絵の画材が買えますよ!

>>>無料!自動車保険最大20社一括見積もり


人物画の描き方記事一覧

人物画の構図を決める

人物画を描くときに重要なものの一つとしてやはり構図があげられます。まず第一は油絵の中にどれだけモデルをいれるのか?ということです。具体的には顔をメインに肩まで程度の...

人物画でも光は重要

油絵で風景画を描くときにも重要とされていましたが人物画でもやはり光は重要なポイントです。光がどこからあたり、どの程度あたっているかで人の印象は変わってくるからで...

人物画デッサンと色塗り

人物画を描く上でいよいよ本番、デッサンと色塗りです。デッサンは油絵で風景を描くときと変わらず、使用するのは木炭や、鉛筆などです。描くのはおおざっぱなアウトライン...

人物画の色塗り

人物画の最後の仕上げ、色塗りについてです。まず、最初は薄くといた絵の具で、下塗りを行います。その際太い筆をつかい、ざっくりと塗っていきます。このときに明...