スポンサー

油絵|初心者のための油絵講座TOP > 人物画の描き方 > 人物画でも光は重要

人物画でも光は重要について


油絵で風景画を描くときにも重要とされていましたが
人物画でもやはり光は重要なポイントです。


光がどこからあたり、どの程度あたっているかで人の印象は
変わってくるからです。


油絵を描き始めてまだ間もないうちは、光は前方からあてていくこと
をお勧めします。後ろからあてて、雰囲気をだすこともできますが
顔が見えにくくなる為、絵にはかなりしにくくなります。


まずは光源ですが、基本的には自然光が一番望ましいと言えますが、
環境や時間によっては常に自然光があるとはいえませんので、
無理な場合は室内照明で行いましょう。その場合も、光は一つの方向、
一定の方向からあてるようにしましょう。


光があたると自然に人にも物にも明暗ができ、それにより影が発生します。
この光により発生した明暗を描くことにより、油絵には立体感がうまれ、
より美しい仕上がりとなります。


また単純に光があたらない部分は暗くなるというわけでもなく人間には
さまざまな凹凸がありますので、描かない場所でも色々な方向から
みて確認していきましょう。





あなたは自動車保険料を年間3万円も多く払っている!かもしれません。
言われるがままに保険契約していませんか?3万円あれば油絵の画材が買えますよ!

>>>無料!自動車保険最大20社一括見積もり


人物画の描き方記事一覧

人物画の構図を決める

人物画を描くときに重要なものの一つとしてやはり構図があげられます。まず第一は油絵の中にどれだけモデルをいれるのか?ということです。具体的には顔をメインに肩まで程度の...

人物画でも光は重要

油絵で風景画を描くときにも重要とされていましたが人物画でもやはり光は重要なポイントです。光がどこからあたり、どの程度あたっているかで人の印象は変わってくるからで...

人物画デッサンと色塗り

人物画を描く上でいよいよ本番、デッサンと色塗りです。デッサンは油絵で風景を描くときと変わらず、使用するのは木炭や、鉛筆などです。描くのはおおざっぱなアウトライン...

人物画の色塗り

人物画の最後の仕上げ、色塗りについてです。まず、最初は薄くといた絵の具で、下塗りを行います。その際太い筆をつかい、ざっくりと塗っていきます。このときに明...