スポンサー

油絵|初心者のための油絵講座TOP > モチーフを選ぶ > モチーフのセッティング

モチーフのセッティングについて


油絵を描く為のモチーフが決定したら、それをセッティングしていきましょう。
セッティングする際には、ある程度決まりといいますか、こう置くのが望ましい
というスタイルがあります。


まずはモチーフの位置です。自分の座ってる場所から、3メートル前後の場所が
望ましいとされています。やはりあまり近すぎると見えづらいですし、
離れていても詳細がわかりづらくなります。


また位置をきめる時の注意としては、必ず利き手ではないほうにセッティング
するということです。右利きの人が、右の方向に油絵のモチーフを置いてしまうと
絵を描きながら見る時に、腕が邪魔になってきてしまいます。


そして、角度も重要です。モチーフの上側も、横側もみえるような角度にすると
より油絵が描きやすいでしょう。


同様にキャンパスも少し下に眼をやるとキャンパスが見えるような位置にし、
モチーフも、キャンパスから斜めに眼をずらすと見えるような
配置にしましょう。





あなたは自動車保険料を年間3万円も多く払っている!かもしれません。
言われるがままに保険契約していませんか?3万円あれば油絵の画材が買えますよ!

>>>無料!自動車保険最大20社一括見積もり


モチーフを選ぼう記事一覧

モチーフのセッティング

油絵を描く為のモチーフが決定したら、それをセッティングしていきましょう。セッティングする際には、ある程度決まりといいますか、こう置くのが望ましいというスタイルがあります。 ...

モチーフの配置をしよう

さて、油絵の下準備で意外にセンスが問われるのではないかと思われる「モチーフの配置」です。モチーフの配置とは、選んだモチーフを台などの上に並べる行為のことをいいま...

モチーフと比較しましょう

油絵を描き、ある程度仕上がってきた段階で一度モチーフと油絵を比較してみましょう。比較する時は、キャンバスとある程度の距離をとりキャンバス全体を見渡せるようにします。...