スポンサー

油絵|初心者のための油絵講座TOP > モチーフを選ぶ > モチーフの配置をしよう

モチーフの配置について


さて、油絵の下準備で意外にセンスが問われるのではないかと思われる
モチーフの配置」です。


モチーフの配置とは、選んだモチーフを台などの上に並べる行為のことを
いいます。ここでなぜセンス?っておもっちゃいますよね?


ですが、油絵においてこのモチーフの配置って実は案外むずかしく、
ただ選んだモチーフを安易に並べればいいというものではないのです。


例えば、あなたの選んだモチーフが、工具箱に、トンカチとハンマー、
軍手だったとします。それをただ漠然と一列に並べたところで、あまり油絵として
ピンときませんよね?では重ねますか?おかしいですよね?


こういった感じでモチーフの配置はとても重要となるのです。
大きなものを一番前にもってきてしまうと、描く際にちょっと描きづらいので、
こういったモチーフだと、工具箱を左奥に少し斜めにおき、一番前に
トンカチハンマーを立体的に配置、そして右奥に軍手をそっとおく、
そんな感じではどうでしょうか?軍手とトンカチが反対でもいいと思います。


このように、真ん中にモチーフを集中させず、奥行きを
感じさせるような配置を心掛けていきましょう。
なれたらきっとあなたも素敵な配置ができるようになるはずです。





あなたは自動車保険料を年間3万円も多く払っている!かもしれません。
言われるがままに保険契約していませんか?3万円あれば油絵の画材が買えますよ!

>>>無料!自動車保険最大20社一括見積もり


モチーフを選ぼう記事一覧

モチーフのセッティング

油絵を描く為のモチーフが決定したら、それをセッティングしていきましょう。セッティングする際には、ある程度決まりといいますか、こう置くのが望ましいというスタイルがあります。 ...

モチーフの配置をしよう

さて、油絵の下準備で意外にセンスが問われるのではないかと思われる「モチーフの配置」です。モチーフの配置とは、選んだモチーフを台などの上に並べる行為のことをいいま...

モチーフと比較しましょう

油絵を描き、ある程度仕上がってきた段階で一度モチーフと油絵を比較してみましょう。比較する時は、キャンバスとある程度の距離をとりキャンバス全体を見渡せるようにします。...